医療法人ささや産婦人科のホームページ

ささや産婦人科

硬膜外麻酔分娩

ホーム > 硬膜外麻酔分娩 > 硬膜外麻酔分娩(鎮痛分娩)とは

硬膜外麻酔分娩(鎮痛分娩)とは

硬膜外麻酔分娩

当院では硬膜外麻酔分娩というお産の方法を、患者様のご希望により選択出来るシステムを取り入れております。硬膜外麻酔分娩は麻酔薬を使って、お産の痛みを和らげるお産の方法です。マタニティ雑誌や一般の方々の間では、無痛分娩と言われていますが、硬膜外麻酔分娩が正式名称です。ただ、痛みの和らぎ度合いには個人差が有るので、「鎮痛分娩」「和痛分娩」とも言われております。

当院で、硬膜外麻酔分娩を始めたきっかけは、首都圏でお産された患者様が里帰りで福島にいらっしゃり、「硬膜外麻酔分娩は出来ないのでしょうか?」と質問されたことから始まりました。また、ヨーロッパからいらっしゃった福島在住の外国人の患者様からも同様の質問が、ありました。それまでは、院長は「硬膜外麻酔分娩」など考えたことも無く、また、硬膜外麻酔分娩は「欧米で行われている分娩方法の1つ」と言う程度の知識しかありませんでした。色々、文献や学会等の論文を調べると欧米では主流の分娩方法であり、メリットもあると言うことがわかりました。

はじめは、硬膜外麻酔分娩は首都圏からの里帰りの患者様と福島在住の欧米人患者様しか、選択されなかったのですが、硬膜外麻酔分娩を体験された患者様よりの口コミで、【痛みが軽くなったよ!】と言う声で、当院での硬膜外麻酔分娩の比率も徐々に増えて現在に至っています。

まず、日本では硬膜外麻酔分娩について、まだまだ誤解されていることが多いようです。知っておいて頂きたいのは、欧米では、施設分娩(病院で分娩される方)での、出産方法としてはポピュラーな分娩方式です。その要因には大きく2つあると考えられます。

まず1つ目は、硬膜外麻酔分娩が欧州で広がったのは、お母さまの陣痛時の痛みのストレスをおなかの中の赤ちゃんに伝わる事を極力、避けさせようと言う考え方からです。お母さまのストレスは、一心同体であるおなかの中の赤ちゃんにも伝わります。

2つ目は、欧米の方は痛みに弱く、日本人は痛みに強いとも言われています。確かにそのような側面があり、欧米では硬膜外麻酔分娩が広まったかと思いますが、欧米の方でも、日本人の方でも、痛みの閾値(いきち)は、人によって千差万別で、痛いものは何を言っても、痛いものです。実際、痛みによって出産をためらう方もいらっしゃいます。痛みが緩和され、お母さま自身もリラックスして分娩にのぞめるメリットは大きいでしょう。

硬膜外麻酔分娩の誤解の代表的な物としては、【赤ちゃんに麻酔が掛かって生まれてくるのでは?】と誤解が多いことです。(これは、麻酔と言う言葉が入っているためでしょう。)しかし、そんなことは無く、普通分娩と同じように自然に生まれ、産声も上げます。硬膜外麻酔分娩は、お母さまの陣痛の痛みを緩和するだけで、母児ともに副作用はありません。この辺は良くマタニティ雑誌に掲載されているので、読んでいただけるとわかると思います。硬膜外麻酔分娩については、当院母親教室でも詳しく説明いたしております。

出産は、どんな方法を使っても痛みを伴います。しかし、その痛みの閾値(いきち)を緩和することを硬膜外麻酔分娩では可能です。当院では2000例を超える豊富な硬膜外麻酔分娩の症例数があり、麻酔技術を熟知した産婦人科専門医が硬膜外麻酔を処置いたします。「痛いから出産をするのが、億劫」と言う女性も増えています。硬膜外麻酔分娩は、痛みを緩和できる有効な出産の方法です。出産をする際の選択肢の1つと考えていただければ幸いです。また、誤解の無いように述べさせていただきますが、当院では普通分娩も選択出来ます。

硬膜外麻酔分娩は、陣痛が始まると、背骨のあたりに、注射をして細い管を通して、そこから、少しずつ麻酔薬を注入していきます。全身麻酔とは違うので、意識もはっきりしていますし、何より、リラックスしてお産に望む事が出来ます。当院では従来の普通分娩硬膜外麻酔分娩のどちらかを、当院で、ご出産希望の患者様には、10ヶ月に入るまでに選択して頂いております。

なお、当院では計画分娩の様な方式では、普通分娩、硬膜外麻酔分娩とも行っておりません。あくまで自然に任せたお産を取り入れるように努力をしております。当院は硬膜外麻酔に精通した学会専門医が硬膜外麻酔分娩の処置を直接行いますが お産が始まってから、陣痛の為、硬膜外麻酔分娩を希望する患者様が居られますが、準備や患者様の状態によっては、硬膜外麻酔分娩をお受けすることが出来ないことがあります。入院までに、ご希望のお産方式をお考え下さる様、お願い致します。

お問い合わせcontact

ささや産婦人科
ささや産婦人科
〒960-0241
福島県福島市笹谷字石田5-15

TEL024-557-1115受付 9:00-18:00(診察受付は17:30迄)

不妊外来予約はこちら

各種教室予約はこちら