医療法人ささや産婦人科のホームページ

ささや産婦人科

特徴

ホーム > 特徴

安全、安心な医療を常に心がけて診療しております

安心・安全 当院は福島市で開業して30周年を迎えました。

開業当初より院長、医師、助産師、看護師、管理栄養士(栄養士)、美容師、看護助手など 全スタッフが安全、安心、親切をモットーに、地域に根差した産婦人科診療 を行っております。2016年4月現在、医師3名(3名とも日本産婦人科学会専門医)、助産師9名(うち3名はクリニカルラダー資格有)、看護師等で診療にあたっております。

三次病院と連携しています

三次病院母体は福島医大産婦人科、未熟児、赤ちゃんの病気については、大原綜合病院小児科、福島医大小児科等と緊密な連携をとっております。

痛みが軽くなる、硬膜外麻酔分娩に対応しています

硬膜外麻酔分娩当院では「硬膜外麻酔分娩」というお産の方法を患者様のご希望により選択出来るシステムを取り入れております。硬膜外麻酔分娩は、麻酔薬を使って、お産の痛みを和らげるお産の方法です。 マタニティ雑誌や一般の方々の間では、無痛分娩と言われていますが、硬膜外麻酔分娩が正式名称です。ただ、痛みの和らぎ度合いには個人差が有るので、「鎮痛分娩」とも言われています。

当院は日本産科麻酔科学会登録施設で、過去16年間で約2,000例の実績がございます。(2015年4月現在)

硬膜外麻酔分娩(鎮痛分娩)についての詳細はこちら
硬膜外麻酔分娩を体験された患者様の声はこちら

充実した食事をご提供しています

当院管理栄養士・栄養士が食材の仕入れからこだわり、院内で提供する食事やおやつなど、ほとんどの物を手作りしております。(一部を除く)また、旬の食材を使うことも心がけ、妊娠中、出産直後のお母さま方が美味しく食べられる工夫をしております。

日々の食事はブログでもご紹介しています。

里帰り出産の方を歓迎します

里帰り出産当院では里帰り出産の患者様にも安心して頂ける様、心がけております。福島市や近隣都市でご出産をお考えの妊婦様は是非電話連絡の上、見学にいらして頂けると幸いです。当院で出産される里帰り出産の患者様のご出産時のご主人様の宿泊費補助制度や近県から鎮痛分娩ご希望の妊婦様の交通費補助制度等がありますので、詳しくは受付までお問い合わせください。

里帰り出産についての詳細はこちら

産中・産後も様々なサポートを行っています

help当院ではお母さんのとお子様の妊娠中から出産、産後において、様々なトータルサポートを継続的に行っています。

各種教室の詳細についてはこちら
産後エステについてはこちら

不妊治療を行っています

不妊当院では国際医療福祉大学リプロダクションセンター 栁田薫 教授の診察日を設けております。当日、緊急手術なども考えられますので、カレンダーで確認または、受付に電話連絡をして頂き、お越し頂ければ幸いです。また、希望される場合、専門病院・専門医をご紹介する事も可能です。

不妊治療の詳細はこちら

美容外来(更年期・抗加齢)を行っています

美容

当院では、抗加齢外来としてプラセンタ療法をおこなっています。注射、錠剤など各種療法がありますので、ご質問等は受付、又は外来看護師、医師にお尋ねください。

更年期・抗加齢外来の詳細はこちら

お問い合わせcontact

ささや産婦人科
ささや産婦人科
〒960-0241
福島県福島市笹谷字石田5-15

TEL024-557-1115受付 9:00-18:00(診察受付は17:30迄)

不妊外来予約はこちら

各種教室予約はこちら